群馬大学神経科学グループ 脳研究統合フォーラム
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
アクセス・お問合せ

ごあいさつ

ごあいさつ

群馬大学神経科学グループ脳研究統合フォーラムの発足に当たって

photo

 このたび、群馬大学医学系研究科の脳神経病態制御学講座と脳神経発達統御学講座に所属する10分野を中心として14の研究室が結束して、有志による自主的組織として群馬大学神経科学グループ脳研究統合フォーラムを発足することと成りました。群馬大学医学部は行動医学研究施設、リハビリテーション医学研究施設という脳研究関連の付属施設を二つ有する特徴ある医学部として発展してきました。この伝統は、神経科学独立専攻設立の試みが頓挫した後も、大学院改革の中、医学系研究科医科学専攻が7大講座として改組された際に、脳神経病態制御学講座と脳神経発達統御学講座の2つの大講座となって、現在まで発展してきました。また、群馬大学が重点的に推進すべき研究領域の一つにも指定され、各研究室を超えた共同研究が推進されてきました。今回、2大講座の壁を超えて、より広く群馬大学全体における脳研究を統合発展すべく、群馬大学神経科学グループ脳研究統合フォーラムを発足させることになりました。近年、脳研究において、異なる分野にわたる総合的解析の必要性は飛躍的に高まっています。当フォーラムの発足を機会として、医学を超えたmultidisciplinaryな学問領域としての脳研研究を、群馬大学で強力に推進していきたいと思っております。

群馬大学神経科学グループ代表
白尾智明

btn retop